top

代表挨拶 President Message

代表挨拶

TOP > 代表挨拶

  •  私は金融機関における会社員時代に、経理部門に席をおき経理業務に従事しておりました。そして、毎日のように腑に落ちない思いを抱き続けることとなりました。腑に落ちない思い、それは経理業務の効率化という問題でありました。
    しかしながら、幾度となくフローの改善や最適なソリューションの導入を上司に提案したところで金融機関という旧態依然たる組織の中では、自分の意見はなかなか採用もされず、思い描く効率的なサービス・業務が構築できないことを痛感させられる毎日でした。そして、その思い描く理想のサービスを自分自身の手で実現させてみたい思いが日に日に抑えきれないほど強くなり、経理代行業務を主として起業し独立することを選択いたしました。
    起業後数ヶ月で、幸運にも恵まれ、NTVグループ子会社から経理代行業務を受注することができました。自らを顧客先常駐スタッフとして経理代行業務をスタートさせることになりました。それと同時期に、スタッフを顧客先に常駐させる形態の経理代行業務は労働集約的事業になってしまうことに危機感を感じ、スタッフを顧客先に常駐させることのない、非常駐型経理BPO事業への進出を模索してきました。
  •  【お客様が必要としているサービスは何か?何を効率化させると付加価値の高いサービスにつなげられるのか?】という思考をめぐらせる3年が過ぎていきました。結果、システムとソーシャルワーカーを融合させた全く新しい経理代行サービス【スキャる!】の開発に着手する決断をいたしました。
    【スキャる!】が、1人でも多くのお客様から、【ベストサービス】とお呼びいただけるよう、そして、経理代行事業がより社会に貢献できる事業として認められるように、今後もサービスの向上に努めてまいります。

 

  • 宮田&パートナーズ株式会社
    代表取締役社長 上野 裕史

ページトップ